乾燥肌にはもう悩みたくない!

私は乾燥肌で、冬はもちろん、夏もお肌が乾燥してしまい、困っていました。

fd5f65dd7862851697f935d5e2c5715f_s
色んなスキンケア商品を試しましたが、お肌も弱いので化粧水などで荒れてしまったり、酷いときは皮膚科に通うほどでした。

高価なスキンケア商品を試したりしましたが、自分には合わず、捨てるのももったいないので友人にあげたりして悔しい思いをしていました。

そんな時に、プチプラ商品でハトムギ化粧水というのを口コミサイトで知りました。たっぷり入っているのにとにかく安い化粧水です。自分にまた合わなかったら・・・と思いましたが、安いのでとりあえず試してみようと軽い気持ちで買って使用してみると、驚きました!

お風呂上りにハトムギ化粧水をたっぷりと、顔と全身にパシャパシャするだけでものすごくしっとりするのです。

ボディクリームを使うよりもしっとりします。顔にもハトムギ化粧水だけでしっとりするので、乳液を忘れるほどです!使い続けてもお肌のトラブルは一切なく、しっとりもっちりとした肌になりました!

ハトムギジェルもあるのですが、化粧水のあとにジェルをマッサージするように使うと更にしっとり!今ではもう乾燥肌に悩むことがなくなり、ボディクリームも使わず、ハトムギ化粧水とハトムギジェルだけで冬も過ごせるようになりました!

もっと早く使ってみればよかったと後悔しています。

彼女のムダ毛がちょっと気になる

私は男性で19歳です。一方彼女も19歳です。最近はお互いに忙しい時期で、中々会えない日々を送っています。さすがにこの状態が続いてはいけないと思い、彼女と会う事になります。

久しぶりに会ってデートをして、その後は私の部屋でくつろぐ事になります。最初は全然気になっていなかったのですが、よく見ると脚にムダ毛が生えるのが分かります。頻繁に会っていた頃は本当に綺麗でスベスベな脚だったのに、会わない日々が続いたせいで剃っていないだと思ってしまいます。

しかし彼女に言えば関係が悪くなってしまうような気がして言い出せないです。この対策方法は頻繁に会うしかない、と心に決めます。

その日は予想以上に遅くなってしまい、彼女が家に泊まることになります。もちろん着替えなどは持って来ていないので私のTシャツを貸すことになったのです。とてもブカブカで、しゃがんだりすると下着が見える程です。

ここで再びショックな出来事があります。彼女の脇が見えた時に毛が生えているのを確認してしまったのです。

さっきお風呂に入ったにも関わらず剃っていないという事です。

彼女を好きな気持ちは変わらないのに、ムダ毛が生えているせいで少しガッカリしてしまいます。

これはちゃんと言ってあげた方が良いのか、それとも剃ってくるのを待った方が良いのか分からないです。

とりあえずは彼女と頻繁に会えるように時間を作ろうと思います。

お金を貸して失う二つのもの

まだ20代前半だった頃です。

同じ職場にいた女性と、プライベートでも友人づきあいをするようになりました。

私は独身ですが、彼女は少し年上で、三人の幼い子どもさんがいました。

ドライブに連れて行ってもらったり、お弁当をおごってもらったりして、

いろいろと良くしてもらっていたと思います。

何をきっかけでお金を貸すことになったのかは覚えていません。

最初は1万くらいの金額で、貸したり返してもらったりを繰り返していました。

生活が大変で、ガスを止められてしまう、と言われたら同情心もわきました。

そんな関係になって、彼女からは、

「下の名前で呼んでいい?」と言われたり、温かい手紙をもらったりしました。

彼女は人間関係のトラブルで職場をやめてしまい、ますます経済的に大変そうで、

いつも迷惑かけて本当にごめんなさい、と謝ってくれていました。

でも、気が付けば、電話がかかってくると必ずお金を貸してほしいという話になっていました。

お金を貸してほしい時だけ、友達として振る舞っているように見えてきました。

来週お金を返すから、今日一万円貸して?と言われて、返ってこないことの繰り返しになっていました。

最終的に貸した金額が十万を超えたあたりで、連絡が途絶えました。

確か島田紳助さんが、テレビに出演されていた頃、

こんなことを言われていたのを聞きました。

「お金を貸した方は、二つのものを失うんや。お金と、友達や」

……本当にその通りですね。

若い時の苦い経験でした。

家計のことに無関心な既婚男性っていたりするものです。特に奥さんに任せっきりというタイプは自分がかせいできたお金がどこにどう使われているかをしっかり把握していないので少々問題があります。かせいできたお金=使えるお金ではないということがあまり理解できないのだと思います。

友人の話ですが、給料日前で家計がキツイのに少し質素な食卓が続いてしまったそうです。そうしたら旦那さんがすごく不機嫌な声で「もう少しまともな飯は作れないのか」って言ったそうです。その月は冠婚葬祭が相次いでしまい出費がすごく多い月だったそうで、どうしても家計を圧迫していたといいます。そのことを言えば「貯金もないのか」「やりくりできてないだけだろ」と…。友人はひとつも無駄遣いせずに節約してそうなってしまっているのにその言いようでは辛いですね。

マイホームの夢があったり、子供の養育費だったりと何かとお金も必要ですから貯金はもちろんしていますし、蓄えがないわけではありません。でも家計がキツイからとすぐに手をだしていたら貯まるものもたまらないというのが友人の考えです。数日、少しご飯が質素になるくらいは我慢して欲しかったみたいです。私も友人の考えには賛成します。それに、貯蓄している通帳は旦那さんも見るから、以前になんで下ろしたんだってしつこく詰め寄られたりすることもあったみたいです。そりゃ余計に手をつけれませんよね。

 

借金をしたりはオススメはしたくはないけど、あまりに家計に興味も保たずに文句だけいい、何か言っても逆ギレされるようであれば、ほんのすこしくらいの借金をした方が穏便に済むこともあるかもしれませんけどね。主婦向けのカードローンなら専業主婦でも借りられるし、家族に黙って借りて返済することが可能です。ほんの2,3万あればいいのにって時には便利かもしれません。

もちろん、過度に使って返済が大変になったら元も子もないので気をつけないといけませんけれど。

yjimage

どこまで貯めればいいものか

結婚を話し合っている相手がいます。

遠くないうちに、同棲からでもいいので一緒に住む予定で話を進めています。私も相手も実家を出たことがないのでいま自分たちにある貯蓄で大丈夫かなとか、住む場所とかどんな家とかとにかく手探りすぎます。しかも、お互い仕事の休みもなかなか合わず、気軽に会える距離でもないので実際に会えるのは月に2,3回…。思うように話は進んでいないのも現状です。

私も相手も何よりお給料が乏しいというのがあって蓄えがたくさんあるわけではありません。引越しから敷金礼金含めてた家賃、光熱費、生活用品を買い揃える…最低限のことを考えてもふたりの貯金合わせて足りるかな?となるぐらいです。まだもう少し節約を心がけて貯金をつくらねばとなっていますが、そんなことをしていたらいつまでも一緒に暮らせない気がしてたりもします。

こういうものってどこまで貯めればいいものか、それとも勢いで二人の生活を初めて足りない部分は節約したり後から買い揃えたりとしていけばいいものなのでしょうか。

相手があともう少しちゃんとお金作ってからいまの仕事やめて住んだ場所でまた仕事探すというので少し不安もあります。通勤時間が長いところは苦手だそうで…。私は働いててくれればいいので相手が働きやすい場所で構いませんが、高校生のバイトのようなお給料はさすがにやめておくれよってなっちゃいます。

お互いに親がいるっていうのもちょっと悩みどころではありますね。私は家の近くに姉が住んでいるので、相手の親に近いところに住んだほうがいいとは思っていますが…都会ほどじゃないけどそんなに家賃安いわけではないところみたいです。そんなところも気になっちゃいますね。

とはいえ、なるべく早い方がいいと思っているのでせめて来年の前半で丸く収まるようにしたいです。生活するのって何するにもお金かかるんだなぁと改めて思ってしまいますね。いっそ宝くじでも当たらないかな(笑)

The couple who stares in a room

The couple who stares in a room

誰にも知られずにお金を借りた方がいいことも

借金があることが周りに知られてしまうと、人間関係にヒビが入ってしまうことがあります。

以前、そんなことが自分の周りでもありました。
女性が多い職場だったのですが、女性同士となるとやはり仲がいいグループができたりもします。その中でリーダー格であったAさんは流行の最先端を常に走っていて、洋服もいろんなものをたくさん持っていたし、旅行にもよくでかけたり、習い事もしていたりと、明るく活発で友達も多い人でした。エステに行った話しもよくしていて、様々な知識があったので頼りにしている人や憧れている人もいました。
しかし、ある時「Aさんは借金が凄いある」という噂がでたのです。どこからでたのかは知りません。ほんとに噂ですが、Aさんの家に借金の取り立てに来てる人をみかけたというのです。
そういう噂はあっという間に広がります。私も誰からきいたかよく覚えてないくらいですし、Aさんも「そんなわけないでしょ」っていう話をしていたのですが、徐々にAさんを不審がる人が現れました。あの人、借金をして服を買ったり遊んだりエステ行ったりしているんだってと。
少しづつ、Aさんは孤立していきました。真相はどうだったのか私にはわかりません。しかし、借金があるという噂だけでAさんは信頼を失っていきました。私は私情で会社を辞めてしまったので後どうなったかはわかりません。

 

実際に、借金がある人は、できるだけ人に知られないようにするのは重要なんだということはわかりました。

今では、家族にさえ知られずにお金を借りれるところも増えています。専業主婦が旦那に隠れて借り入れするということもできるくらいですから。お金を借りる理由はいくらでもありますが、人間関係を少しでも崩したくないというのであれば、無理なく返せる額を借りて誰にも言わずに返すということを徹底するようにしないといけないんだろうなと思っています。

家族にさえ知られないように一人で消化してしまえば職場などでもバレないでしょう。

Young businessman holding a banknote against his forehead

Young businessman holding a banknote against his forehead

遠距離って大変なんだなぁ。

友だちに遠距離恋愛をしている子がいます。関東と関西なので月に1度ほどは新幹線で会いに行ったり、来てもらったりしているようです。仕事が終わったら新幹線に飛び乗って大阪まで…週末過ごしてまた帰ってくる…ってすごいお金かかりますよね、やっぱり。

移動費だけでも大変だし、せっかくだからとデートで京都へ行ったりしているようで、貯金マジカツカツ!っていつも言っています。結婚は視野にいれているけど関東から出るのもためらいがあるようで、仕事で関西へ言っている彼が早く戻ってきてくれないかという状況だそうです。

遠距離って大変ですね。。最近は電話だけじゃなくLINEやらで無料で通話できるし、毎日話しをすることにはお金はそうそうかからないのがまだ救いでしょうか。友だちだって仕事があるからホイッとやめて関西へ行って結婚というのも踏ん切れないそうです。でもこのまま数年過ごしていたら結婚資金もたまらない!的な感じで悩んでいました。

image001-3

私は県1つ挟んだところに相手がいるので仕事の休みも合わないので頻繁にはあえなくてつらいなって思っていたけど、彼女に比べたら全然軽いですね。お互いの家を簡単に行き来できるような距離であったらいいなと思うことはよくあるのですが…。

私は薄給すぎて結婚資金がたまらない人ですけどね。いい加減真面目に貯蓄していかないとほんとだめだなって思うのです。彼にばかり頼れませんからね。

以前、リボ払いにしてしまったクレジットカードの支払いの残高もまだ少し残っていますから早く払いきってしまわないといけません。リボ払いは便利だし助かるけど、後々ちょっと苦労しちゃうし金利が高くてもったいないことしなあぁとちょっと後悔しています。

リボ払い終わったらその分をプラスして貯蓄にも充てられると思うと、支払いに余裕のある月を作って多めに返していかないとですね。

幸せのためにも抱えているお金の悩みを少しづつ解消していこうと思います。

 

 

身の丈にあったものを選ぶべきか

以前まで加入していた医療保険を、とある理由から解約しました。

保険にまったく入ってないのはやはり怖いですから、県民共済には加入したんです。県民共済って確かに安いので貧乏な私としてはありがたいものです。女性特約をつけても高額ではありません。

しかし、その分リターンも大きいわけではないのは事実です。

色々と考えて悩みぬいた結果、かんぽ生命保険でもう1つ保険に入ることにしました。こちらは障害手厚い補償もあるちょっと良い物ではあります。毎月支払う額もちょっと高いかもしれません。

県民共済と合わせるとちょっとした金額です。毎月払うと考えるとちょっとお財布を圧迫しそうになることもありますが、万が一の時に入っていた良かったと思えればいいと思っています。

 

・・・

とはいえ、やっぱりちょっとお財布にはダメージありますね(/_;)

ただでさえ節約して貯金を増やしたい!と思っている時期ですから。しかし何かあった時のためとなると仕方のない出費とも思えますし…。正直、、もう少し安い保険もあります。そちらにすればよかったと思うこともあります。

自分の環境や収入と照らしあわせて保険も選ぶべきなのでしょうか。

家賃や税金でお給料はぽーんと飛んでいき、そこの保険料に生活費となくなると、貯金なんて言ってられないような状況でもあります。もっと節約をするか、お給料を増やしてもらうよう努力するか、転職するか…色々と悩んでしまいますね。

歳を増すごとにお金の悩みって増えていくような気がします。親や親戚がお金が、お金がって話をしていたのを思うと、昔はなんか嫌だっったけど、いまならわかる気がします。

 

いまの仕事をやめることなく、給料がよくなるわけでもないなら、もらっている給料のなかで生活と貯金をできるようにしっかりしないといけないのが普通ですよね。。あんまり贅沢できないのはストレスになっちゃいそうだけど、遊んでばかりもいられない年齢なんだなぁとつくづく思ってしまいます。

 

im_hoken

ある程度の貯蓄ってやっぱりするべき

20代の時間はすべて趣味につぎ込んできたという感じの私。恋愛もなにもさておいて趣味にまっしぐらでした。お金のかかる趣味だし、また色々趣味もあったということで貯金はほぼほぼなし。それでも自分が遊んで暮らしていけるからいいや~って思っていたんですけど…。

 

30歳を過ぎて自分に結婚を意識する人ができるなんて思ってもみなかったんです。付き合い始めた頃から、ああ私はきっとこの人と結婚する気がすると思っていたし、同棲しようかなんて話しもあるくらい。

しかし、貯蓄ほぼほぼなしの私!なんならクレジットカードでリボ払いにしちゃったぶんがまだあと何ヶ月か返済が残っているレベル。

引越しだの同棲だの結婚だのって言ってると明らかにお金足りません。さすがに20代の頃のように趣味にお金をつぎ込まなくなったので少しづつですが貯められるようにはなっています。

事が急すぎてお金がおっつかない~と思うし、そんなことで幻滅されちゃったらどうしよう!?なんて気もします。いまはなるべく節約を心がけて無駄遣いをしないで貯蓄できるようにしています。

何があるかわからないから、ある程度の…ちょっとでもいいからいざって時に使えるお金を貯蓄しておくことって大事ですね。なんだか痛感してしまいました。

私も将来を考え始めているのでさらにお金は必要になってきそうですから、自分や彼のことを考えてもっと真面目にお金の使い方や貯蓄というのを改めようと思います。

自分一人じゃなくなるって結構大変そうですものね。まわりで結婚した友だちたちを見ていてもお金の問題ってデリケートだなぁって思うし、難しいところたくさんありそうだし。

できるだけ二人の間でちゃんと話しておかないと大変なことになりそうです。少しづつでも私たちもそういう話をしていかないといけませんね。

わりと彼がケチなタイプなんで無駄遣い多くて困る~なんてことはなさそうでそこはちょっと安心かも…?むしろ私が浪費癖直さないと><

 

給料日前はやっぱりひもじい

給料日前になるとやっぱりひもじくなってしまう時があります。どうしてこの間した反省を繰り返してしまうんでしょうね。

ついつい何か買ってしまったりで使いすぎてしまって給料日前にお財布に余裕がなくなるってことを繰り返すのをやめたいと思っています。かといって最低限手をだしたくない貯金っていうのもあったりして。でも、あまりにお金がなくてカードキャッシングとかしてしまうくらいなら貯金を手を出した方がいいのか…とかなやんだりもします。

私の性格上、貯金を手を出したらそのままズルズル使ってしまうそうです。だったらその場しのぎとして給料が入ったらすぐ返すといいうことで、カードキャッシングでいくらか借りて生活をした方がいいのではないかって思うんです。

しかし、給料が入ってすぐ返すことはできるけど、その分翌月は少なくなりますよね…。まぁ自業自得にはなるんですけど。だったらひもじい思いを数日我慢してすごせばいいか…?とも思うんですね。

もちろん、一番は給料日前に辛くならないようにちゃんと考えてお金を使うことが一番なわけなのですが(笑)

 

給料日前にお金が足りなくて、カードキャッシングを利用するって人、結構多いみたいです。確かに今はすぐに借りれる便利さがすごいですものね。返済もコンビニのATMからできちゃったりするし。

なんならクレジットカードのキャッシング枠なんてコンビニのATMにカードを入れて、金額を指定すればその場でお金がでてきますからね。3分もかかならい!カップラーメンよりも早い!これを知った時はびっくりでしたよ。

返済は基本的にリボ払いってなっちゃってますけど、翌月にまとめて返せば金利?手数料?も安くてすむので、少しすればお金はあるのに今はなくてでも支払いが!みたいな時には本当に便利です。

 

あんまり頼るのってよくないのかもしれないけど、お金を借りたから悪ってことはもうない時代ですね。上手に借りて上手に返すことができるのならば頼りになるものです。

 

Dollarphotoclub_68708617