ある程度の貯蓄ってやっぱりするべき

20代の時間はすべて趣味につぎ込んできたという感じの私。恋愛もなにもさておいて趣味にまっしぐらでした。お金のかかる趣味だし、また色々趣味もあったということで貯金はほぼほぼなし。それでも自分が遊んで暮らしていけるからいいや~って思っていたんですけど…。

 

30歳を過ぎて自分に結婚を意識する人ができるなんて思ってもみなかったんです。付き合い始めた頃から、ああ私はきっとこの人と結婚する気がすると思っていたし、同棲しようかなんて話しもあるくらい。

しかし、貯蓄ほぼほぼなしの私!なんならクレジットカードでリボ払いにしちゃったぶんがまだあと何ヶ月か返済が残っているレベル。

引越しだの同棲だの結婚だのって言ってると明らかにお金足りません。さすがに20代の頃のように趣味にお金をつぎ込まなくなったので少しづつですが貯められるようにはなっています。

事が急すぎてお金がおっつかない~と思うし、そんなことで幻滅されちゃったらどうしよう!?なんて気もします。いまはなるべく節約を心がけて無駄遣いをしないで貯蓄できるようにしています。

何があるかわからないから、ある程度の…ちょっとでもいいからいざって時に使えるお金を貯蓄しておくことって大事ですね。なんだか痛感してしまいました。

私も将来を考え始めているのでさらにお金は必要になってきそうですから、自分や彼のことを考えてもっと真面目にお金の使い方や貯蓄というのを改めようと思います。

自分一人じゃなくなるって結構大変そうですものね。まわりで結婚した友だちたちを見ていてもお金の問題ってデリケートだなぁって思うし、難しいところたくさんありそうだし。

できるだけ二人の間でちゃんと話しておかないと大変なことになりそうです。少しづつでも私たちもそういう話をしていかないといけませんね。

わりと彼がケチなタイプなんで無駄遣い多くて困る~なんてことはなさそうでそこはちょっと安心かも…?むしろ私が浪費癖直さないと><

 

給料日前はやっぱりひもじい

給料日前になるとやっぱりひもじくなってしまう時があります。どうしてこの間した反省を繰り返してしまうんでしょうね。

ついつい何か買ってしまったりで使いすぎてしまって給料日前にお財布に余裕がなくなるってことを繰り返すのをやめたいと思っています。かといって最低限手をだしたくない貯金っていうのもあったりして。でも、あまりにお金がなくてカードキャッシングとかしてしまうくらいなら貯金を手を出した方がいいのか…とかなやんだりもします。

私の性格上、貯金を手を出したらそのままズルズル使ってしまうそうです。だったらその場しのぎとして給料が入ったらすぐ返すといいうことで、カードキャッシングでいくらか借りて生活をした方がいいのではないかって思うんです。

しかし、給料が入ってすぐ返すことはできるけど、その分翌月は少なくなりますよね…。まぁ自業自得にはなるんですけど。だったらひもじい思いを数日我慢してすごせばいいか…?とも思うんですね。

もちろん、一番は給料日前に辛くならないようにちゃんと考えてお金を使うことが一番なわけなのですが(笑)

 

給料日前にお金が足りなくて、カードキャッシングを利用するって人、結構多いみたいです。確かに今はすぐに借りれる便利さがすごいですものね。返済もコンビニのATMからできちゃったりするし。

なんならクレジットカードのキャッシング枠なんてコンビニのATMにカードを入れて、金額を指定すればその場でお金がでてきますからね。3分もかかならい!カップラーメンよりも早い!これを知った時はびっくりでしたよ。

返済は基本的にリボ払いってなっちゃってますけど、翌月にまとめて返せば金利?手数料?も安くてすむので、少しすればお金はあるのに今はなくてでも支払いが!みたいな時には本当に便利です。

 

あんまり頼るのってよくないのかもしれないけど、お金を借りたから悪ってことはもうない時代ですね。上手に借りて上手に返すことができるのならば頼りになるものです。

 

Dollarphotoclub_68708617

事故を起こしてしまいました

先日、自分の不注意で事故を起こしてしまいました。

自分が運転していた車を人の車にぶつけてしまったのです。大きな事故ではなく、怪我人もないものでしたが、私の車はやや凹み、相手の車も修理が必要かもしれない…という感じでした。

すぐに保険会社には連絡をして対応をしてもらったのですが、相手の修理費用は5万円。私の車は凹んでいるけど修理しなくてもいいやレベルだったので何もしないことにしました。そうすると保険を使って相手へ支払いをすると、この先の保険料がかなり高くなってしまうということでした。それなら5万円を保険を使わずに普通に現金で支払うという形にした方がいいというのです。

確かに保険料がぐんと値上ってしまうのは経済的に痛いです。

とはいえ、カツカツで生きている私に突然5万円を支払うというのはかなり辛いものでした。他の支払わななければいけない生活費とかもありますから・・・。

なので、5万円、キャッシングしました。毎月1万円づつ返済していくと考えればそこまで苦ではないからです。

事故を起こしたの自分が悪いのですし、5万円で済んだと思わなければいけません。相手への支払いが遅くなるのも悪いですし、即日キャッシングできるところで借りてその日に相手方へ振り込みをすることにしました。

すぐさま借りられるというのは便利ですね。しばらくの間無駄使いをせずに返済をしなければいけませんが、すっと乗り切ることができるのはやはり便利なサービスが充実しているキャッシングのおかげだと思いました。助かります。

もっと余裕をもってしっかりと事故のないよう運転をしなければいけませんね。日常生活で車を運転することが多いので余計に気をつけて毎日運転しようと思います。

燃費が良いという自動車でも事故をおこすとこうもお金がかかるものなのですからね…。

みなさんも気をつけてください。

今回は保険を使わなかったけどやっぱり保険に入るのも大事だと思いました!

img_accident

突然の出費に耐えられるか…

先日、私たち夫婦の仲人を務めてくれた方が亡くなりました。往生した年齢ではありますし、体の不調が去年からあったということは知っていましたが、やはり突然の訃報でしたのでショックが隠しきれません。

急なことで準備も慌ただしく、都合がついたのは告別式のみですが参列することになりました。お世話になった方ですから行きたい気持ちも強いので都合がついてよかったと思っています。

koden1

 

しかし…。

夫は家計を一切気にしない人なので…。

今月の我が家、耐え切れるか不安になっております。

遠方に住んでいらっしゃるので、二人分の往復新幹線がかかりますし、宿泊費に、香典、花代、そのたもろもろ…。ただでさえ、我が家は4月というのは金銭的余裕が厳しい月です。自営業をしているのですが、卸しているところで売り上げたお金が通常より入金が遅れてくるのです。普段通りにコンスタントにきているのならば問題はないけれど、業界の繁忙期でもあり、どうしても少し遅れてきます。我が店、我が家にとっては大きな収入源でもあるところなのでできるだけ早くお願いしますと言っているのですが、先方にも都合があるのはわかります…。でも早く…と毎日イライラするのが4月なのです。

そこにきてこれだけの出費。仕入れの代金もやっとこ支払っていますが、店の家賃はギリッギリ電話がかかってくるまで払っていません。まだまだ品物が売れてくれる時期なので仕入れももっとしたいのですが、それもなかなかなんでも買ってくるというわけにもできず、モヤモヤとしてしまいます。

現在もあちこちにいくらかづつ借金をしている状態ですから、これ以上は借り入れをせずに乗り切りたいと思っているのですが、厳しいかもしれません。

 

でも、お金を理由に参列を見送るということはしたくありませんので、どうにかこうにか私が頑張る他ありません。

気合いを入れなおしてまいります。

それにしても、売上金を早く回してくれたらこんなことにはならないのですが…。ね。

 

わかってはいたけどやっぱり大変

長男が無事に高校に受かりました!

合格発表の朝、「俺落ちたかもな…」なんてつぶやきながら家を出て行ったので知らせがあるまで胃が痛くて仕方なかったです。受験のテストの点数わかるのですが、明らかに悪かったので私も不安ではあったのですが…無事に公立高校に合格して良かったです。

da-421052

無事に合格はいいけれど、それから数日の間に入学金を振り込みして、制服を作りに行ってとバタバタします。万が一公立に落ちて私立に通うことになったらとお金の準備はとりあえずはしていたとはいえ、色々入学準備となるとお金がかかるものですね。

うちの長男は平均からするとかなりビックな体格なので割増料金とられたら困るな…と思いながら制服つくるのに採寸に行ったのですが割増料金とられなかった!それだけでも救いです。

ワイシャツやベストなども学校指定のものがあるのでそこらで安いの買うってことができないのがちょっとつらいですね。でも、他の高校だと武道必修だから竹刀を買わないといないとかもあるようで、そういうのがないだけでもいいのかも。

あとは自転車通学になるので、いま乗っているのより1つ大きなサイズを買ってあげないといけないし、バイトしないで部活に何にって必死になるって決めているようなのでおこづかいもこれからそれなりに渡す必要がでてきますね。

義務教育でなくなるだけでもお金がかかるのに、まだまだ子どもにはお金がかかります。再来年には次男も受験があって、次男はやりたいスポーツの関係で私立に行くことが濃厚なので貯蓄頑張らないとです。

将来、大学進学のことも可能性があるから学資保険などはやっていますが、それまでの節々の出費ってやっぱり痛いなぁと思ってしまいます。子どもにはそんなこと考えて道を決めてほしくはないので親の私ががんばらないとです。

とはいえ、卒業式&入学式の私のスーツは通販のプチプラでごまかして…しばらく夕食は節約重視にしようかと思います(^_^;)

 

習い事にかけるお金に悩む

カルチャーセンターや通信講座などを受講しようかとちょっと思っていたりします。漠然としていますが資格が欲しいなって思うものや、勉強してみたいことがあったりするのです。独学でやれることってやっぱり限られてしまいますし、講座や学校だと確実に良い勉強にはなりますよね。

さすがに専門学校などの本格的なものには通うお金も時間もないので通信講座くらいなら…と思うのですが、問題はこれが続けられてちゃんと資格がとれるかという不安。

過去に、ジムに入会して最初の数回いってあとは行かずになってしまったなんてこともあるのです。

しかも、本気で資格を取って転職がしたいとかでもなくて、単純に興味があって勉強してみたいな~ってレベルなんですね。興味はあるけどそれにどこまでお金をかけていいのか、お金をかけたからといってきちんと勉強するのか…と悩んでしまうのです。

安いものじゃないので無駄なお金にはしたくないので、やはり通信講座よりも教えてくれる講座や夜間の教室などを探して頑張って通う方がいいのかしら。

何事も誰かから学ぼうと思うとやはりお金はかかるものですね。ものによっては職業訓練などを受けることもできますけど。なかなか難しいものです。

もうちょっと貯金をしてお金に余裕ができたときに勉強できるよう環境を整えておこうかしら。あんまり余裕のない時に興味本位だけの資格取得って無駄かなって…。

その資格をとったら転職ができるっていう簡単なものでもないのが世の中のつらいところです。すぐにその資格を活かした仕事ができるのであればもうちょっと迷わずに勉強するんですけどね。

落ち着いたいまの自分の環境を崩すというのも苦手なので難しいです。

仕事で必要だから資格を取るっていうのはわかりますが、趣味で資格を取りまくっている人ってお金とか時間とかどうやって捻出しているんだろ~。ちょっと気になってしまいます。それが趣味だから趣味用のお金をを頑張って捻出しているのかな。

how_img01

1月って意外と出費する

毎年思うのですが、1月って意外と出費するんです。

まずは、なんといってもお年玉。私は未婚ですが、正月の親戚の集まりでその場にいる子供たちにお年玉をあげないわけにもいきません。5人ほどいるですが、私は子どもがいないのでその分ちょっとだけ少なめにあげていたのですが、だんだん子供たちが大きくなってくると500円や1000円では済まなくなってきます。5人に2000円づつあげたって1万円ですものね。

それくらいっていうかもしれないけど、やっぱり1万円って大きいですし…。子どもがいる人達同士はやり取りしてるって感じもありますけど(もちろん子どもにあげているんですけど)私はそうでもないのでなんか…腑に落ちないところもあったりして(笑)

金額減らすとかあげないとかってすると付き合い的にも面倒なので仕方ないとは思っています。もっとフランクな親戚づきあいしてるところがちょっとうらやまし~

bas_106

それから、何故か私の家族は私以外が1月誕生日なのです。両親、姉二人…。両親はともかく姉は早々から「コレがほしい」と要望を出してくるのであげないという選択肢がありません。私も自分の誕生日には好きなもの買って貰うのでお互い様ですが、4人分の誕生日プレゼントとなるとそれもちょっと出費になります。

 

あと、これは自業自得ですが1月って正月バーゲンとかウィンターセールが多くて洋服がついつい欲しくなってしまう!安いのがさらに安いとか弱いんですよね。洋服を買うのは趣味のようなものなのですが、やっぱり安いものもたくさん買うとそれなりの金額なりますからね。

 

そんな感じで、気がついたら1月って月末になるとかなりカツカツってことがあったりします。ヘタしたら1年の中で一番カツカツしてる月かもしれません。毎年なんとなくで乗り切っていますけど、今年は夏頃から「1月に向けた貯金」とかしてみようって思っています。

出費するってわかっているものに対しては前々から少しづつ用意していることで楽に乗りきれるような気がするのです。

 

オナラで逮捕…気をつけないと?

今日、ラジオを聞いてたら、アメリカのフロリダ州に住んでいる女性が夫が再三の注意もかかわらず寝室でオナラを繰り返したことに腹を立てて暴行を加えて逮捕されたというニュースが流れていました。

オナラに腹を立てて殴るって…どんだけ?!と思いますよね。夫のシャツは引き裂かれていて、胸には複数の擦り傷があり、催涙スプレーを使って寝室から追いだそうとまでしたそうです。

よっぽど凶悪的な臭いだったのでしょうか。寝室で一緒に寝ているのに臭いオナラを何度もされたら確かに嫌になりますよね。どっかいって!と思う気持ちはわからなくもありません。特に臭いやつだったら…睡眠どころではないですから。

とはいえ、ちょっとやり過ぎですよね(^_^;) どんな状況だったかはわからないのですが、もしかしたら旦那さんに悪気があったわけじゃないかもしれません。オナラってコントロールできるようなものじゃないですし。ウトウトしててオナラが出そうだからと起き上がって別のところへ行くことができなかったかもしれないですし。そこらへんはよくわかりません。

オナラの臭さは食べたものに影響されると言われています。イモ類やネギなどの臭いのあるものは消化の時に発生するガスが多かったり臭いがあったりするようです。

他に、オナラが多いのは腸の病気が考えれるといいます。アメリカの件も、もしかしたら毎晩のように夫のオナラに悩まされていたのかもしれません。その場合は、病気の疑いもあったわけですよね。知っておいて悪い知識じゃないなぁって思います。知っていたら、病気かもしれないと思って暴行まで居たらなかったかもしれませんし。

実は、私もちょっとオナラをしてしまうことが多いのです。外では平気ですが、夜、家でくつろいでいるとどうしても…。これはやはり消化のせいなのでしょうか。みっともないので気をつけたいのえすが…。

でも、生理現象で絶対にオナラしないって人はいないともいうので、人前で堂々とブホォ!としなければいいかなぁとも思っています。

20130122011217

収入の範囲で楽しむことを探す

私はあまりお金がありません。同年代の人に比べたら収入も貯金もかなり少ないでしょう。それでも自分がしたい仕事をしているのであまり文句はありません。

それでも、周りの友達を見ると楽しそうに外食していたり、洋服を買っていたり、旅行をしていたりして羨ましく思うこともあります。そして、「お金がない」で友人を疎遠になるのだけは嫌で、いろいろと工夫したり節約したりして遊びにでかけたり買い物をしたりはします。みすぼらしい格好にならないようにも気をつけています。

でも、お金をかけているわけではありません。美容院へいく回数は年に3回ぐらいで、年頃の女性からしたらかなり少ないと思いますが、自宅でセルフヘアパックをしたり、普段はヘアアレンジを楽しんだりしています。痛むのが嫌なので染めることもありませんので…。

洋服も、すごく好きなブランドやデザインというのはあるのですが、なかなか手がでない値段だったりするので、似たようなデザインの可愛いところで安いところを探したりネット通販を見たりしています。時には自分でプチリメイクしてオリジナリティを出したりもします。

お金はかけてなくても、かわいい格好だねって言われるのは嬉しいものです。ブランドものを着ているという安心感やステータスだって悪いことではないし、私もそういうものはいくつか持っていたりしますが、なんでもかんでもブランドものじゃなきゃ!というのはできません。

そんなことをしていたら、私の収入では到底追いつかないし、ものが買えなくてイライラしてしまうのです。自分が使える範囲のお金でどうやって楽しむかって考えるのはとても楽しいことです。人と同じでなくちゃっていう考えを捨てて、自分なりを楽しまないとですね。

これは専業主婦の方でも同じことが当てはまると思います。ズボラな格好で子育て忙しい!おしゃれ無理!っていうより、ちょっとした工夫でおしゃれをしてたほうがママ友づきあいもしやすいかもしれませんよ?

201501D2C_絶対やっちゃダメ!「ママ友」付き合い作法_04

質屋でお金が借りれるって知ってた?

お金がない!お金が借りたい!っていう時は、誰かに頼み込むのもいいけど、やっぱり消費者金融とかクレジットカードのキャッシング機能を使ったりすることがほとんどです。

ただ、専業主婦の人だと収入がないからキャッシングは使えないっていうことがあります。そういう時は銀行のローンだと専業主婦でも借りれるっていう場合もあります。旦那さんにもバレずに借りることができるので、家計をやりくりしてコツコツ返済していけばバレずに返済もできるでしょう。しかし、見つかってしまって喧嘩になってしまったり、返済が間に合わなくなってしまったりっていう可能性もないとは言えません。

そんな時にちょっと利用してみたいのが、質屋です。質屋ってお金に困った時だったり不必要なものがでた時にブランド品を売りに行くっていうイメージがあります。ブランドものを買い取って売るというのが質屋なんだと思っている人が多いみたいなのですが、実は「質預かり」というものもあるのです。

これは、持ち込んだ宝石やブランド品といったものを鑑定してもらって、それに見合った金額を貸してもらえるのです。持ち込んだブランド品をなどは質屋に預けます。人質ならぬ物質…ってことですね。借りたお金が期日までに返せなかった場合は、預けた品物は質屋のものになってしまいます。

売ってしまうのは惜しいから、お金が返せるなら取り戻したいって時には利用したいですよね。売った方が高いという場合もあるようなのでそこら辺は臨機応変に考えた方がいいと思います。

家にあるものを利用してお金を借りたり、売ったりしてお金を作るのは専業主婦でもしやすいことなのです。ブランド品だけでなくても、電動工具だったりiPodだったりと引き取ってくれるものはわりとたくさんあります。それに、質屋は街中にもよくあってキレイなお店も増えているので利用しやすいという利点もあります。

キャッシングができない、利用できないという場合には質屋もいいかもしれませんね

img_0