誰にも知られずにお金を借りた方がいいことも

借金があることが周りに知られてしまうと、人間関係にヒビが入ってしまうことがあります。

以前、そんなことが自分の周りでもありました。
女性が多い職場だったのですが、女性同士となるとやはり仲がいいグループができたりもします。その中でリーダー格であったAさんは流行の最先端を常に走っていて、洋服もいろんなものをたくさん持っていたし、旅行にもよくでかけたり、習い事もしていたりと、明るく活発で友達も多い人でした。エステに行った話しもよくしていて、様々な知識があったので頼りにしている人や憧れている人もいました。
しかし、ある時「Aさんは借金が凄いある」という噂がでたのです。どこからでたのかは知りません。ほんとに噂ですが、Aさんの家に借金の取り立てに来てる人をみかけたというのです。
そういう噂はあっという間に広がります。私も誰からきいたかよく覚えてないくらいですし、Aさんも「そんなわけないでしょ」っていう話をしていたのですが、徐々にAさんを不審がる人が現れました。あの人、借金をして服を買ったり遊んだりエステ行ったりしているんだってと。
少しづつ、Aさんは孤立していきました。真相はどうだったのか私にはわかりません。しかし、借金があるという噂だけでAさんは信頼を失っていきました。私は私情で会社を辞めてしまったので後どうなったかはわかりません。

 

実際に、借金がある人は、できるだけ人に知られないようにするのは重要なんだということはわかりました。

今では、家族にさえ知られずにお金を借りれるところも増えています。専業主婦が旦那に隠れて借り入れするということもできるくらいですから。お金を借りる理由はいくらでもありますが、人間関係を少しでも崩したくないというのであれば、無理なく返せる額を借りて誰にも言わずに返すということを徹底するようにしないといけないんだろうなと思っています。

家族にさえ知られないように一人で消化してしまえば職場などでもバレないでしょう。

Young businessman holding a banknote against his forehead

Young businessman holding a banknote against his forehead