季節性の肌荒れには、馬油が効果的

888c133de9da3abc3b696d44c9368196_s

毎年春になると、花粉症でお悩みの方が多いと思いますが、肌荒れや湿疹などお肌にトラブルを生じる、という方も少なくないのではないでしょうか。

というのも、黄砂や花粉、紫外線量が増えるなど、他の季節に比べて春は、様々な外的ストレスが多いようです。

しかし、一斉に新緑が青々と芽吹き,あちこちで美しい花々が咲き誇る季節に、外に出ないでじっと家に篭ったままなんで、到底できませんよね。

そんなお悩みの方にお勧めなのが、馬油です。 実は私も一昨年までは、肌荒れで悩まされていた一人で、毎年春になると、薬局でチューブに入った半透明な抗生物質の塗り薬を購入していました。

しかし、便利な分、連続使用による副作用も怖く、そろそろ卒業できないものか、と思っていました。

そんな時、友人から効果があるかも、と教えてもらったのが、馬油です。 ちょうど、火傷の治療に購入したものがあったので、天然由来だし、ものは試し、と軽い気持ちで塗ってみることに。

すると予想以上に効果的で、かゆみを押え部分的に盛りあがっていた赤みもみるみる引きました。 もちろん、今まで使っていた抗生物質も効いてはいましたが、口に入れても大丈夫な馬油の方が、安心して使えます。 そろそろお肌にネガティブな季節がやってきますが、今年は新しい馬油を購入し、準備は万端です。

オナラで逮捕…気をつけないと?

今日、ラジオを聞いてたら、アメリカのフロリダ州に住んでいる女性が夫が再三の注意もかかわらず寝室でオナラを繰り返したことに腹を立てて暴行を加えて逮捕されたというニュースが流れていました。

オナラに腹を立てて殴るって…どんだけ?!と思いますよね。夫のシャツは引き裂かれていて、胸には複数の擦り傷があり、催涙スプレーを使って寝室から追いだそうとまでしたそうです。

よっぽど凶悪的な臭いだったのでしょうか。寝室で一緒に寝ているのに臭いオナラを何度もされたら確かに嫌になりますよね。どっかいって!と思う気持ちはわからなくもありません。特に臭いやつだったら…睡眠どころではないですから。

とはいえ、ちょっとやり過ぎですよね(^_^;) どんな状況だったかはわからないのですが、もしかしたら旦那さんに悪気があったわけじゃないかもしれません。オナラってコントロールできるようなものじゃないですし。ウトウトしててオナラが出そうだからと起き上がって別のところへ行くことができなかったかもしれないですし。そこらへんはよくわかりません。

オナラの臭さは食べたものに影響されると言われています。イモ類やネギなどの臭いのあるものは消化の時に発生するガスが多かったり臭いがあったりするようです。

他に、オナラが多いのは腸の病気が考えれるといいます。アメリカの件も、もしかしたら毎晩のように夫のオナラに悩まされていたのかもしれません。その場合は、病気の疑いもあったわけですよね。知っておいて悪い知識じゃないなぁって思います。知っていたら、病気かもしれないと思って暴行まで居たらなかったかもしれませんし。

実は、私もちょっとオナラをしてしまうことが多いのです。外では平気ですが、夜、家でくつろいでいるとどうしても…。これはやはり消化のせいなのでしょうか。みっともないので気をつけたいのえすが…。

でも、生理現象で絶対にオナラしないって人はいないともいうので、人前で堂々とブホォ!としなければいいかなぁとも思っています。

20130122011217