闇金ってほんとにあるんだ;

闇金とかってテレビとか本の世界でしか見聞きしないから、現実味があんまりありませんでした。闇金をメインにした漫画とかも好きで読みましたし、ドラマとかでもよく闇金が出てきて~なんていうものもありますよね。実際、自分にはなんの縁もないものだからこそ、面白がって見ているというのもあるかもしれません。ヤクザの世界とかもそうです。自分には縁がないから、面白半分で映画とか見ちゃう。

The bankruptcy

と、思っていたのですが、つい最近、闇金を現実で体験することがありました。なんと、親戚が闇金からお金を借りていたことが判明したのです。その人…仮にAさんとしまして、と私は頻繁に連絡を取るような親戚ではないのですが、別の親戚のところにAさんがお金を返さないからどうしてくれるって電話が闇金からあったそうです。もしかしたら、私のところには電話があるかもしれないから気をつけてとわざわざ連絡してくれました。

もうびっくりしちゃって。しかし、親戚中に電話をかけてくるような闇金でしたら大変なことです。旦那にも、旦那の家族にも迷惑はかけれませんし、私は意を決してAさんに連絡してみました。電話に出てくれるか不安でしたが、出てくれたので、本当に闇金でお金を借りたかどうかを尋ねると、電話の向こうで泣き始める声…。溜息をつくしかありません。

Aさんは警察に相談をしに行ったけどまるで相手にされないというような話をしてくれました。警察に闇金の相談をしてもまともに取り合ってはくれないんですよね…。

なので、私はAさんにいますぐ弁護士に相談に行くように言いました。闇金対応を得意とする弁護士っているんですよ。そういう人たちに相談をすると、しっかり対応してくれるし、嫌がらせの電話もかかってこなくなるのです。面白半分で見ていたテレビの知識が役に立った気がしました。

親戚中に迷惑をかけては大変だから、Aさんが速急に行動してくれることを願っています。

また来週、電話してみようかな。

 

過払い金の請求の締め切りが迫っている

ここ数年よく耳にすることがあった「過払い金請求」というもの。

法律で定められた金利(18%)以上の利息を知らないうちに払っていたということが認められると払い過ぎた金利を取り戻すことができるというものです。いわゆるグレーゾーン金利というものですね。

多額の借金を消費者金融からした人だけということでもありません。ちょっとの借金でも過払い金が認められるケースもあります。某有名な司法書士事務所では朝の5時から夜遅くまで受付をしているので、電話をしてみるだけでも価値はあるかもしれません。

完済しているならばちょっとは戻ってきて嬉しいですし、現在も払い続けている人ならば借金を減らせますから楽になりますよね。個人でも請求できるみたいですが、プロに任せるのが一番確実でしょう。

 

しかし、過払い金の請求期限は法律が変わってから10年とされていて、来年がその10年になりますので、考えている人は早めに連絡するといいと思います。司法書士事務所も駆け込み需要で忙しくなれば対応が遅くなるかもしれませんからね。

実際に、過払い金を請求されすぎて倒産した消費者金融もでてきているくらいです。少しでも戻ってくる可能性があるならばチャレンジしてみるといいでしょう。

いま現在お金に困っているという人でも、すぐにというわけでもなくても、お金が戻ってくるなら助かりますよね。返してもらえるものや受け取れるお金はきちんと把握しておくと良いと思います。

会社や国や自治体、色々なところで給付金や控除金などの制度があります。個人でも事業者でも。意外とこういう制度を知らずに損をしている人って多いものです。

申請する手間などはあるかもしれませんが、せっかく貰えるはずや控除になることができるお金はしっかり手続きをしないと勿体無いですよね。

市や自治体は場所によって違ったりしますので、自分の住んでいる地域にどんな制度があるのかを調べて見るのは良いことかもしれません。

ichi-man